すかとろ 60代 人妻

男女付き合いについての常識が全く定かではない
翌日ストーリーをうかがった女の人。21歳で初体験して以来2年の間に、
20人を超える男の人と肉体的な関係を保持したのだそう。
追加で今までの人生一度も正式に男性が存在したことがないというので不可思議です。
どうして男性をもうけないのでしょうか。
男性は以前からずっと手にしてみたいと決めているけど、何故かしら見つけられないんです。恋する人ともたいていエッチな関係止まり。
きちんと付き合う前に性交しちゃいけないのは理解しているけど、気が付かずそんなカンジになってしまって。
しかしながら、その男ともきちんと映画も見るし、肉体がご満悦な分があるから、
ここんとこは特別特別な男を探そうとしなくてもいいかななんて考えております。
愛は人との関わり合いと一緒のもの。
多くの聞いたものや話の中から、二者のことを認識し合い、ゆっくりと二人のペースで育てていくものでしょう。
とは言っても、そのレベルを省略して会ってからはやばやと性行為のトレンドが染みついている人は、
殿方の強引な頼みを振り切れない女の子になってしまうであろう見通しがあると思われます。
こんな風に、特定の彼じゃなくてもエッチはできる、という若いご婦人はどんどん増殖してしまっています。
その女性のワケは「人恋しいので」、「性交が好きなんで」、「男に頼まれて」など、理由はたくさん。
セックスのみの関わり合いを否認するということはないけれども、だけど精神とともに外面はつながりのあるもの。
はじめは割り切っていたはずだけど、愛情の方が移っていき、
気づいたら男の人の言う通りなんて、よくない関係になってしまうことのないように気をつけましょう。
あなた様のボディのことは大切にしてください。肉体関係のみをこさえるときは、自分なりの法則をもっておけばグッドでしょう。
長い間「女」として生活しているとセックスフレンドがいたらいいなぁ…なんて思う事は皆あることです。
二人の決め事で自分が1番でありたいなどは双方とも求めるべきではない、寂しい時に一緒に居てくれて、それ以上は口にすべきではない。
そのような気を使わない人。
自分にも数年前まで会いたい時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がおりまして…。
必要以上求める事を互いに口にしないし、その人と居るときは満足した。
ブルーな時、誰かに聞いてほしい時、不安な時頼りになる男の人でした。
間違いなく欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て気が休まるかもしれないですね。
夫婦ではなく、単にエッチするだけの相手。こういうものは、必要以上に要求しないということ大前提ですね。
でも本当は、大抵の女からすると一線を越えた人に対し彼女になりたいと思う場合が事実あります。
セックスフレンドに恋してしまった、と受け入れる事はキツイでしょう。
でも、そうなるはずじゃなかったのに情が入ってしまった…そういう女性は多いでしょう。
でも、今までずっと都合が良い関係だった男と改めて恋人関係になることはなかなか険しい道のりに思われます。
そこでセックスするだけの相手が振り向いてくれるにはどうしたらいいのか、いくつか考えてみました。

■私とあなたってすべての相性がぴったりだと思っていたんです

あなたたちの感覚がカップルとなんら変わらないのなら、
「あたしたち二人ってぴったりの相性だと思わない?」「なんでこれまでお付き合いしなかったんだろうね?」というふうに関係性について触れてみてください。
お相手の男性も同様の事を考えていると「じゃ俺の彼女になってよ?」なんて返答が返ってくるかもしれませんね。
あくまでも重くならずふざけながら口にすることが大切です。

■成り行き任せで確認してみよう

直球で「私前々からあなたのこと男性として良いなって感じてた。あなたは私について特別な存在だと思っている?」と聞いてみてもいいでしょう。
仮に男性が微妙な面持ちだった場合恋人になるには期待できないかも。
言った瞬間の彼の反応が好意的だとしたら私たち付き合ってみない?というセリフを言うことでかなりの確率で上手くいきますよ。