エッチできる lineid掲示板

■恋愛経験がうんとあり、婦人の方の取り扱いに耐性がある男性の方

フェミニストというのは、セックスフレンド関係にすべき男性の人の基盤の一つです。
もしできれば、色恋体験がたくさんあり、体験を持っていること。
女性の人の扱いにこなれ感があって、その場に応じて受け答えが可能である。
そして何をおいても、婦人の方の人格を感心することができるものが、秘密の関係に正しい男性の人なのです。
ああいうと、セックスだけの続柄なのに、なんであんな精神的な内容が大事なのか?、と感じるかもしれない。
だからと言って、人身だけのかかわりだからこそ、こんな要素が貴重なのです。
それらがないと、絶対に肉欲ばっかりの繋がりになりえてしまう。
男子はそうなっても喜べるが、婦人は先天的に、そうでは本望ではない。
その時限りではあっても、自らを大事に扱ってくれるしなやかさを、婦人は男の方に願うものなのです。

■技術のある人、あるいは性交渉に対する知識欲がうんとある男

秘密の関係として交際するのだから、確かに床入りの技術は須要になるでしょう。
得る十分な技術がある人というのが願望ですが、
こうでない場合、例えると知験の狭い若い男子でも、性愛行動に対する志が豊富なことが、重要条件になります。
一つ取り上げると、この人が試作の愚直な年下男子の人でも、
お付き合いしている間に相手が着々技法を磨いていければそちらほど大人の関係ににつく男性の人はいません。
生まれてからこれまで「女」として生きていると体だけの関係の相手がいたらいいなぁ…なんて願ったことはほとんどの方があるものです。
可能な限りそれ以上の関係になることをどちらも求めないこと、ここぞという時に頼れて、あとあと面倒くさくなることは思っていても言わない。
そんな感じの気を使わない彼。
実をいうと私にも数年前まで長年、公にしていませんが体だけの都合のいい相手が存在してました。
相手へ必要以上の要求は二人とも口に出さず、その人のそばにいると心地よかった。
将来の事で誰かに話したいとき、つらい時とても頼りになる方でした。
やはり欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て気が休まるかもしれません。
自分にとって1番の存在ではなく、言っても都合の良い男性。なので、必要以上に要求しないような間柄を維持するが大事です。
けれども、大抵の女性の心のうちでは抱かれた男性に特別な存在になりたいと思うパターンが事実あります。
都合の良い男性に恋に落ちた、それに気づかないようにするのはかなりつらいのです。
やっぱり、そんなつもりはなかったのに頭の中から彼が離れなくなっていた…という経験をしたガールズは多いにちがいありません。
でもね、長期間欲求をみたしてくれる関係だった彼と人生のパートナーとして恋愛を始めるということはずいぶん険しい道のりに感じるでしょう。
なので体だけの関係の相手と恋人関係になるにはどうすればいいのか、いくつか挙げます。

■あたしたちってさぁ~相性がぴったりだと思う

双方の関わりがカップルと変わらないのでしたら
「私たちってさぁ~すごい相性良いよね」「なんで今までお付き合いしなかったんだろうね?」というふうになんとなく関係性について言及してみてください。
その男性もあなたと同じように考えていたら「じゃ俺と付き合う?」という答えがもらえるかもしれません。
気を付ける事はにっこりしながらふざけながら口にすることを忘れないでください。

■腹を据えて聞く

勇気を出して「私ずっとあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってるんだけどあなたは私自身をどういう存在だと思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
仮に彼があいまいな表情でしたらカップルになることは難しいかも。
その瞬間の表情が好意的だったら一度お付き合いしよ?と申し出ると、おおかた成功します。