エッチ 三十路 ひとづま

今週のお題は「肉食男子と性交渉」であります。
目下の10代女の子のセックスフレンド状況は「わがままに戯れるクソビッチ」と「エロスとは全然無関係のバージン」の正反対に分かれました。
チョット前であれば、交際していない男の方とセックスをしてしまうことに圧倒的多数のOLがよくない感覚を保っているように見えましたが、
その日だけの性的なことについてもはなはだラフに考える女の子もいます。
性交渉のみの関係の好き嫌いは別個に検討するとするが、今の青少年(女子)には性行為のみ体質の大量にいることをわかっていますか。
あとで、わたしたちの近くのクソビッチ系30代女子にセフレ観をおもいきって取材。
30代女の子とセックスフレンドに対する真相に差し迫ってみました。
2泊させてもらった感謝の気持ちでセックスをする
何はともあれ滑り出しで説教を拝聴したのは、田舎の会社に通うきれいな女性。体験人数というとめっちゃ多くいました。
アルバイトをしているという女は、とても小顔で容姿もとても良い
10年以上、お互い好きあっている男がおるけれど、
いつも仲の良い男の人の住処に入ってしまって、性行為をしてしまうということです。
住処の中に泊まったのに、何もしないのはすまないわぁと思ってしまう訳です。
当方としましてはほとんどしなくてもいいんですけど、相手の人から求められたりすると、断らないですよ。エッチも好きですから。
泊まったらその度にセックスする。
男の子からしたら、とても都合いい婦人ですよね。
だけど軽く扱われているような気持ちは全くないようで、
全員とそうやっているわけじゃない。ブタで匂う男はいやですから、
この男の方とならエッチがあっても別にいいかもなんて決めた人だけをチョイスしつつ宿泊していますとのこと。
女子として生まれて「女」であり続けている人ならパートナーがいるいないに関係なくセフレが居たら寂しさを紛らわせるのに…なんて想像した事は皆ありますよね。
必ずそれ以上の関係はその関係において求めないこと、寂しい時にHできる、文句などは言わない
ものすごく都合のいい間柄。
実をいうと筆者自身長期間寂しい時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がおりまして…。
この関係を壊すようなことはどちらとも口に出さず、隣にいると居心地がよかった。
友人関係の面で悩みがある時、一人で居たくない時頼りになった方でしたね。
言わずもがな体だけの関係の人とは一緒に居て飽きないかもと思います。
夫ではなく、言ってもエッチするだけの男性。だからこそ、期待しない等々・・・が必要ですね。
でもね、大多数の女の心のうちでは体の関係になった相手に対し特別な感情を抱く場合も事実あります。
セックスするだけの相手に恋心を抱いた、そう感じないようにするのはかなりつらいでしょう。
理屈抜きで、自覚するのは怖いけど頭の中から彼が離れなくなっていた…そのようなケースの女の子はとても多いです。
でも、長期間ただの体だけの関係、そう思っていた相手と改めて交際することはものすごく困難だと感じるんですよね。
それで都合の良い相手と恋人になるにはどうすべきかと作戦を考えてみました。

■私とあなたってすごい相性抜群だと思うよ

これまでの仲がまるで恋人となんら変わらないのなら、
「あたしたちってさぁ~すごい相性抜群だよね」「逆になんで今までお付き合いしなかったのか不思議だよね?」というふうに関係性について触れてみてください。
お相手の男性も同様の事を考えていると「じゃ俺と付き合う?」という返事が聞けるかもしれませんね。
それとまた真顔ではなくふざけあいながら言う事。この会話が重要です。

■腹をくくって質問してみる

ズバッと「私前からあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってたの。私について特別な存在だと思っている?」と聞いてみましょう。
もしも彼が微妙な面持ちだった場合恋人になるには難しいでしょう。
言った時の彼の答えが好意的だったら冗談ぽくお付き合いしてみる?というセリフを言ったら大抵の場合思い通りの結果になります。