セックスができる 五十路

男女付き合いの順序が全く心あたりがない
翌日すごいストーリーをうかがった女の人。16歳でバージンを捨ててから8年の間に、
60人を超える男の人と性的な関係を保持してしまったのだそう。
付け加えると今までの人生一度もまともなボーイフレンドがいたことがないというから不可思議なんです。
どうしてまた恋人を作ろうとしないのか。
恋人は以前からずっとつくりたいと思い付いているんだけど、どういうわけかつくれないんです。片思いの人は通常肉体関係止まり。
お付き合いする前にアレしちゃいけないのは知っているけど、なんとなしにそういう雰囲気になってしまって。
そうはいっても、その男と一緒にいつも買い物も行くし、肉体的にも幸せな側面があるので、
近頃は取り立てて男の人をもたなくてもいいかなんて決めております。
色恋も人との関わりと等しい。
いくつもの見たものや語らいの中から、お互いのことを理解し合い、のんびりと時をかけて育てるもの。
だがしかし、そういった経験をすっ飛ばしてお目にかかるなりただちに関係をもつ流れが身についてしまっている人は、
男の友人の甘い誘惑を拒否することができない女になってしまうであろう見通しがあると思われています。
そんなこんなで特別な男の子じゃなくても性交渉はできる、という女の子はどんどん増殖しています。
その女性の理由は「心もとないので」、「エッチがシュミなので」、「殿方たちにお願いされて」などなど、理由はいっぱい。
性行為のみの結びつきのことを否認するつもりはないですけど、だけれども気持ちとともに外面はリンクしているもの。
最初のときは割り切っていたはずなんだけど、心が動いてしまい、
正気に戻ったら奴の言う通りになっていたような、、不快な結びつきになってしまうことのないように気をつけよう。
お前の肉体は大事に。肉体関係のみを作ろうとするときは、最悪でも自分だけの約束を検討しておけばよいと思います。
これまで「女」として生きていると都合のいいセフレが欲しい…なんて想像した事は誰もが一度や二度くらいおありでしょう。
特別お付き合いして欲しいなどは双方とも期待しない事、寂しい時に一緒に居てくれて、必要以上のことは言わない
そんな感じのデメリットがないお相手。
実をいうと筆者自身数年前まで長年、寂しい時だけ会っていた性欲を満たしてくれる男性が存在してました。
必要以上求める事は二人で居るときには言わなかったので、一緒にいるととても満たされた。
家族の事で悩んでいた時、不安な時頼れる方でしたね。
実際に都合の良い相手とは一緒に居て満足するのかもと思っていました。
相手にとって1番の存在ではなく、たかだかエッチするだけの相手。それだから、詮索しないような関係を心がけるが大事ですよね。
とはいっても、実際女の実態はエッチした人に対し恋に落ちてしまう場合が事実あるものです。
体だけの関係の相手に本気になってしまった、と納得することはかなりつらいと思います。
それでも、心の中では好きになっていた…という体験をした子は少なからずいます。
ですが、長期間ただのH相手だった男の人と遊び抜きで交際を始めるということはものすごく面倒だと思うんですよね。
願わくばエッチするだけの男性を彼氏にするには何をしたらいいのかと考えてみましたよ。

■あたしたち二人ってめちゃめちゃ相性抜群だと思わない?

あなたたちの関わりが彼氏彼女と変わらないならば
「私たちってさぁ~めちゃめちゃ相性良いよね」「なぜ今までお付き合いしなかったんだろうね?」などそれとなく関係性について言及してみるのです。
お相手の男性も同じように感じているなら「じゃ俺の女になる?」という感じの答えが聞けるかもしれません。
注意点は笑いを交えながらふざけながら言う事。この会話が大切ですよ。

■覚悟を決めて質問してみる

直接「前からあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってた。あなたは私の事を何て思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
そこで男性がひきつった笑顔だとしたらお付き合いすることは期待できないと思います。
あくまでも彼の答えが好意的である場合可愛くお付き合いしてみる?と申し出てみると、少なからず成功すると思います。