セックスフレンド募集 ヤリマン

女子として生まれて「女」であると自分の性欲を満たしてくれる相手を探したい…と頭をよぎったことはみんなおありでしょう。
絶対に結婚して欲しいなどを互いに求めちゃダメ、寂しい時に一緒に居てくれて、必要以上のことは口にしてはいけない。
こんな感じの気を使わない関係。
実は私にも長きにわたり一緒にいたセックスフレンドが存在してました。
2人の関係が面倒になるようなことは両者とも口に出さず、隣にいて居心地がよかった。
落ち込んだ時、意見を聞きたいとき、不安になった時頼れた方でしたね。
言わずもがな欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居てホッとするのかもと思いました。
旦那ではなく、結局はセックスするだけの相手。それは、必要以上の詮索をしない等々・・・が必要ですね。
でも、女性の心は体をゆるしたお相手にお付き合いしたいと思う場合もあるでしょう。
エッチするだけの相手を好きになってしまった、と受け入れる事はとてもつらいのです。
とはいっても、本当は頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…そんなケースのガールズはとても多いです。
けれども、これまでずっと欲求をみたしてくれる関係だった彼と本格的に交際することはちょっと厳しく感じるものです。
そんなわけで欲求をみたしてくれる相手とお付き合いするにはどうしたらいいのかと考えてみます。

■私たちってさぁ~すべての相性がぴったりですよね

お二人の間柄がカップルと変わらないと感じていたら、
「私たちってさぁ~めちゃめちゃ相性良いよね」「むしろなんで今までお付き合いしなかったんだろうね?」という感じでなんとなく関係性について言及してみるのです。
その男性も同様に思っているなら「じゃ付き合ってよ?」という返事が返ってくるでしょう。
そしてまた真剣にではなくさらっと言う事。これが重要ですよ。

■腹を据えて確認してみる

単刀直入に「私ね、ずっと前からあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってるの。あなたは私の事を特別な女だと思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
もし男性があいまいな表情なら交際へ発展することは難しいかも。
あくまでも彼のリアクションが好意的である場合まずは付き合ってみる?と申し出ると、だいたいは成功しますよ。
折り合いのつく時に呼んで、交わって、僕の欲求を充満する具現。
婦人の方にとっても一線を越えた仲って必至ですよね?けれども、くどくど問題になったりして、
余計な思いをしないように下半身の関係にすべき類型の男性の方は念入りに選び抜かなければなりません。
そんな肉体関係に合う男性の方の確かめ方を鍛え上げます。

■本人たちの折り合いを必中外側に黙っている男児

あれらは根っこ中の根っこ
どれだけ営みが堪能でも「あの人と性交渉した誇り」を男性の方は重大です。
そんな男性の方と肉体関係にしてしまうと、すぐにあのものの浮評は行き渡ってしまいます。
ああなると、私もヤリマンと認定されて折の合う女の人使われたり、
狙いの相方に密通がさらされて悲惨な状況、ということも。
「浮気人」として知名度のある人は余裕で自家の良いように告げる場合があるので、
選び抜かないほうが良い。

■女子それかまわりで大人の関係がいる男性の方

そこは下半身の関係と考えても、まったく相方は向き合っていた、このざまになったらさぁ大事。
あいつにも女や数名の一線を越えた仲がいるような朝飯前の人を任命しましょう。
恋感情は持たず、性行為だけの方が互いにとっていい具合の関係を保持することができます。
なお、この人も秘密の関係とはどんな風になるべきかが、気づいているし、
だいたい男性だって逢引が知るところになったら良からぬので、二人の連なりが知られないように図ってくれるはずです。