セフレ募集 70代

恋の順序が全く理解できない
その次に話をうかがった婦人。21歳でバージンを捨ててから3年の間に、
10人を超える男とオトナの関係を保持してしまったとのこと。
その上今まで一回もふつうに彼ができたためしがないというから不思議なんです。
なんでまた男をもうけないのか。
恋人はかなり以前からつくりたいと考えているけど、どういうわけか手にできません。仲のいい男ともしょっちゅう体の関係で終わり。
交際する前に性行為しちゃダメなのはよく理解しているんだけど、たまたまそういうことになってしまって。
しかし、その男の人ともいつも通り買い物も行くし、気持ち的にも充実感が覚えている面があるから、
今日はなんとなく王子様を探そうとしなくてもいいんじゃねって感じております。
恋愛関係も人との関わりと同じ。
種々の経験したものやおしゃべりを通して、二者のことを分かり合いし、ゆっくり苦労を厭わずはぐくみ育てていくものでしょう。
ですが、そういったレベルをカットして顔を合わせるなりただちに性行為の流れが染みついている人は、
好きな男の人の誘導をはねのけることができない娘になっていまうであろう見通しがあるのです。
こうして、特別な男の人じゃなくても下半身の関係を持てる、という娘はどんどん増えてしまっています。
その子のワケは「さびしいので」、「オトナの関係を持つのが好きなんで」、「男たちに頼まれて」などなど、多様。
性交のみの関わりのことを否認するつもりはないのだが、だけれどもメンタルとフィジカルは関係のあるもの。
はじめは気にせずいたけど、気持ちが揺すぶられてしまって、
はっとした時に男の言う通りみたいな、よくない結びつきになってしまうことのないよう注意をしよう。
てめえのフィジカルはかわいがって。エッチするだけの友達を作ろうとする場合は、最悪でも自分なりの規則を考えておくとよいのではないでしょうか。
生まれてから今まで「女」であると体だけの都合のいい相手を探したい…と願ったことはほとんどの方があることですよね。
特別私生活に関してをどちらも口にしないこと、寂しい時にHできる、それ以上は口にしてはいけない。
ものすごく都合のいい男性。
実をいうと筆者自身最近まで長年、寂しい時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がいました…。
2人の関係が面倒になるようなことは両者ともに言わず、この男性と一緒にいるときは気が安らいだ。
彼氏の事で誰かに話したいとき、つらい時頼れた男の人でした。
やはり欲求を満たしてくれる男性とは一緒に居て安心するのかもと思います。
恋人ではなく、あくまでもセフレ。この場合は、お互いの事情を必要以上に聞かないというような事が大事です。
だけどね、一般的に女性の心のうちでは大人の関係になった相手に対しセフレ以上になりたいと思う場合が実は多いです。
都合の良い男性に本気になった、と納得することはかなりつらい事です。
やっぱり、そんなつもりはなかったのに頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…このようなケースの方は実に多いです。
だけれども、これまでずっとセックスするだけの関係、そう思っていた彼とパートナーとして恋愛を始めるということはずいぶん大変だと思われます。
という訳で都合の良い相手とカップルになるには何をすればいいのか、いくつか挙げてみますね。

■あたしたちってすべての相性がぴったりだと思う

お互いの結びつきが付き合っているのと変わらないと感じていたら、
「私たちは相性抜群だよね」「むしろなぜ付き合わなかったのか不思議じゃない?」という感じでなんとなく関係性について言及してください。
お相手もそういうように考えていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」という感じの返事が聞けるかも。
ポイントは真剣にではなくさらっと言う事。この表現が大切ですよ。

■ストレートに確認してみよう

思い切って「前からあなたのこと男性として良いなって感じてたんだけどあなたは私をどう思う?」と確認してもいいでしょう。
そこで男性が難しい表情だとしたら交際に至ることは期待できません。
そこで彼の返答が好意的であれば一度付き合おう?と提案すると、結構な確率で良い結果に終わります。