ヤリとも カカオトーク

女性として生まれて「女」としてやってきた人は体だけの関係の相手を探したい…なんて願ったことはほとんどの方が経験あると思います。
特別それ以上の関係はどちらとも期待すべきではない、寂しい時に一緒に居てくれて、わずらわしいことは口にしない。
ものすごく性欲だけを満たしてくれるお相手。
実は筆者自身数年前まで長い間、寂しい時だけ会っていた体だけの都合のいい相手が存在しました。
それ以上求める事は二人とも口に出さないように心掛け、その人のそばにいると安心感があった。
家族の事で悩みがあった時、つらい時いつも頼りになる方でしたね。
事実、セフレという関係は一緒に居てホッとするのかもと思いますね。
相手にとって1番の存在ではなく、完全にセフレ。ですので、お互いの事情を必要以上に聞かないという気持ちが条件ですよね。
でも、女性はなぜかセックスという行為をした男性に恋してしまうことが事実あるものです。
体だけの関係の相手に恋の気持ちが抑えられなくなった、そう納得する事はとてもつらいのです。
理屈抜きで、実は本気になってしまった…そんなパターンの女の子は本当に多いです。
ですが、長きにわたりエッチするだけの関係の方とパートナーとしてお付き合いするということはすごく厳しく思います。
なのでセックスするだけの男性を虜にさせるにはにはどうアプローチしたらいいのかと考えてみます。

■私たちってさぁ~すごく相性がぴったりだよね

あなたたちの関わりが交際中の男女と変わらないのでしたら
「私たち二人ってピッタリの相性だよね」「むしろなぜ付き合わなかったのか不思議じゃない?」という感じで関係性について触れてみるのです。
男性もあなたと同じことを思っていたら「じゃ俺の彼女になる?」みたいな答えが返ってくるでしょう。
そして笑顔で冗談みたいに言う事。このやりとりが重要なんです。

■覚悟を決めて聞いてみよう

勇気を出して「私ね、前々からあなたのことすごい良いなぁって思ってるんだけど私自身をどういうふうに感じてる?」と確認するのも手。
もしも彼の表情が微妙になると恋人関係になることは難しいと思います。
言った時の彼の反応が好意的であれば流れに任せて交際しよう?というセリフを言ったら少なからず成功します。

■お酒の付き合いが好きそうな男の人

ウイスキーが飲めない下戸な人とお酒の酔いが回っていない時に会う約束をしていて、何かにつけてセックスのみだとかなりキツイものです。
気分が萎えたり、心苦しい気持ちを感じる日もあったり、楽しめなくなってくるのです。
なんといっても素敵なお店で会話を楽しみながらお酒を飲みちょっと酔いが回ってから…このような流れが一番です。
笑いのツボが似ていて、ありのままの自分でいられる大人の男性を選択するのが大事でしょう。

■女性に対して、お金を払わせたくないと考えている大人の男

セックスするたびにリーズナブルな飲み屋へ行った後、掃除をしていない彼のアパートへ行くことは、すごくやる気がなくなっていくものです。
なんといってもイチャイチャするためにデートするわけだから、
雰囲気のいいホテルの部屋でとろけるようなHを心行くまで味わいたいというのが女子の本当の気持ちです。
素敵なお食事に加えエレガントな空間を段取りしてくれるような、女性の扱いが上手な人を選ぶべきです。
だいたい女性にお金を使わない男の人はやらせてくれる女性を探す身分じゃないことを分かるべきです。
まれにお金持ちでも持っていないふりをして懐具合が悪い最悪な男の人はものすごく多いので、見る目を養うべきですよ。

■思いっきり女の人をべた褒めしてくれる男子

女であれば何てったって褒められたいと考えます。
エッチするだけの相手なら、女の人の事をちやほや扱ってくれてたくさん褒めてくれる人を探しましょう。
そうれば交際している本命のダーリンとトラブルがあっても、Hだけの男性で悩み事を解消出来ると思います。
常に女の人のことを丁寧に扱ってくれる気持ちが良い人が大切です。

■意外とSMチックなプレイを要求するセフレの男

バイブを買ったり、欲求が抑えきれず車内でヤったり、色んな道具でやってみたいなぁ…
そんな欲求をプロポーズされている男性に言ってしまうとドン引きするかも。
それとは別にHするだけの男性は互いにプレイだけを求めているのでどんな願望も快くOKしてくれると思います。
初めて会ったときから「そういうふうにいろんな衣装を使ってプレイしようよ」と色々伝える事ができる男の人を探すべきです。
エッチ目的の男性とやりたいプレイにトライして満足するのも良いと思います。
どうでしたか?とても心すべきことはご自分が開放的に、いきいきとした毎日を生きていくために、
貴方自身で仕事と趣味の舵取りをする必要があると思います。
そのためにも理に適ったエッチ目的の彼を見極めて、常日頃から女性らしい綺麗さを保つといいです。