ライン qr

■色恋の体験がたっぷりあり、女子の使い方に把握している人

ナルシストというのは、怪しい関係にすべき男性の方の原則の一つです。
できる限り、色恋の経験が多量で、経験があること。
女性の人の扱いにこなれ感があって、その場その場で取り扱いが可能である。
それで何をおいても、女の人の人格を称賛することがすることができることが、性的な関係に妥当な男性の人なのです。
こういえば、肉体だけの関連性なのに、なんでこんな精神的な成分が肝要なのか?、と感じるかもしれません。
けれども、下半身だけの繋がりだからこそ、あのような要素が大切なのです。
そちらがないと、全体に肉欲ばかりの結びつきになってしまう。
男子の方はそうなっても結構ですが、彼女は本質的に、あちらでは結構ではありません。
その時限定でも、自家を大切に扱ってくれるあたたかさを、婦人の方は男の方に願うものなのです。

■技術がある者、ないし交わりに対する向学が十分ある男子の人

一線を越えた仲として交際するのだから、やっぱし性交渉の方法は必要不可欠になるでしょう。
味わい十分なテクニックのある者というのが模範ですが、
そうじゃない場合、例をいえば得るの広くない若い男性の方でも、性交渉に対する知識欲がたっぷりあることが、肝要条件になります。
例をいえば、この人が知験の狭い年下男の方でも、
恋人関係の間に相手がずっと手さばきを磨き上げてくれればそれらほど怪しい関係にかっこうな男はいません。
生まれてこの方「女」であると都合のいいセフレを作って欲求を満たしたい・・・なんて思う事はほとんどの女性があるものです。
絶対に自分が1番でありたいなどはその関係において求めちゃダメ、ここぞという時に頼れて、この関係を壊すようなことは言うべきではない。
めちゃくちゃ都合よく会える彼。
実をいうと筆者自身長期間過ごした都合のいいセフレがいたんです。
この関係が崩れるようなことは両者とも言わないように心掛け、その人と居るときはとても満たされた。
仕事の面で悩みがある時、一人で居たくない時いつも頼れる相手でしたね。
事実、セフレという関係は一緒に居て楽なのかもと思いますね。
恋人ではなく、単純に性欲を満たしてくれる相手。これは、必要以上に要求しないような事が必要ですね。
だけど、一般的に女性はなぜか一線を越えた方に好きになってしまうケースが実はあります。
都合の良い男性に恋してしまった、そう感じないようにするのはとても難しい事です。
それなのに、感情が抑えきれず本気になってしまった…そういう経験をした主婦は多いと考えられます。
だけれども、これまでずっと体だけの関係だった彼と本格的に恋人関係になることはずいぶん厳しく感じるでしょう。
そこでエッチするだけの男性を彼氏にするにはどのセリフを言うと効果的か、いくつか考えてみました。

■あたしたちはぴったりの相性だと思うんだ~

お互いの築いてきた関係性が交際相手と変わらないと感じていたら、
「あたしたちってすごく相性良いよね」「なんで今まで付き合わなかったんだろうね?」というふうに関係性について言ってみるのです。
相手の方もそういうように感じているなら「じゃ俺と付き合ってみる?」みたいな返答がもらえるかも。
あと真剣にではなくジョークのように言う事。この方法が大事ですよ。

■勇気を振り絞って確認する

勇気を出して「私前からあなたのこと一人の男として意識してて、良いなって感じてた。あなたは私についてどう考えている?」と確認するのも手。
万が一男性が苦笑いだとすると交際まで持っていくことは期待できません。
仮に彼の答えが好意的だとしたら私たちお付き合いしてみる?と申し出ると、おおかた上手くいくでしょう。