三十路 人づま 裏掲示板

交際についての手だてが心あたりがない
来週話を聞いた婦人。21歳で処女を失ってから9年の間に、
50人を超える方と下の関係を持ってしまったのだそう。
また今までの人生一度も普通なボーイフレンドができたためしがないというからびっくり仰天なんです。
なにゆえに彼を見つけようとしないのか。
好きな男はずっと以前からつくりたいと感じているけど、どうしてかつくれません。片思いの人ともいかなる時もエッチな関係で終わり。
交際前にエッチしちゃいけないのは理解しているんだけど、たまたまやってしまって。
しかしながら、その男とも考えなしに買い物も行くし、気持ちが喜びを感じている面があるので、
ここんところは意識してボーイフレンドを探さなくてもいいかなんて決めています。
愛も人との付き合いと同じ。
いろいろな経験によるものや話の中から、二者のことを共感し合い、のんびりと苦労を厭わずはぐくみ育てていくもの。
しかしながら、そういった経験をすっ飛ばして対面してはやばやと肉体関係をもつ流れが染みついている方は、
好きな男の人の強いお願いを吹っ飛ばせない弱い娘になっていまう見通しがあると見込まれます。
こんな風に、特定の男の子じゃなくてもセックスできるという若い娘はどんどん増えてしまっています。
その女性の理由は「心もとないので」、「肉体関係を持つのが好きなんで」、「男の子に押し倒されて」などなど、まちまち。
セックスだけの付き合いのことをダメだというということは全然ないのですけれど、だが感情とともにボディとはリンクしています。
当初は割り切っていたはずなんだけど、愛情が移っていき、
正気に戻った時には奴の言う通りのような、まずい結びつきにならないよう気をつけたい。
お前のボディのことはお大事に。セックスするだけの友達を構築するときは、少なくとも自分なりの法則を考えておくとよいでしょう。

■ビールが好きそうな彼

アルコール類が苦手な男性と酔っぱらっていない時に会った場合、必ず性行為のみだととてもキツイですよね。
倦怠感や、悶々とした気持ちになってしまったりと、心から楽しめなくなってきます。
そこはお互い満足するまでワインを飲んで酔いつぶれる前にホテルへ行く、という経緯がベターですよね。
会話を楽しめて、猫をかぶらなくていい大人の方と会う事がベストだと思います。

■女子にお金を出させない大人の男

いつもエッチするたびに適当な居酒屋へ行った後、掃除をしていない彼の家へ行くことは、なんとなくやる気も薄れていくものです。
この時は抱かれるためにデートするから、
女性が喜ぶロケーションで激しく愛し合うセックスを満喫したいというのが女性の思いです。
高い食事にリラックスできる場を予約してくれるような、女性をもてなすことが上手い人を探しましょう。
もとより女性に支払いをさせる男性は、確実にやらせてくれる女性を見つけるべきではないことを知るべきです。
まれにお金を持っていても、持っていないそぶりをして女性ウケの悪い最低な男は結構いるので、見る目を養うことが重要でしょう。

■上手く自分の事を持ち上げてくれる男の人

女性ならなんといってもキレイだよと言われたいと考えます。
セックスだけの男の人だったら、女性自身を姫のように扱ってくれて、さらに良い気分にさせてくれる人を探しましょう。
そうれば交際している彼氏と仲直りできなくても、体だけの関係の男で心配事を解消できます。
会うたびにそんなあなたのことを丁寧に扱ってくれる気持ちが良い人が大切ですよね。

■多少卑猥なエッチを求める男性

ラブグッズを買ってみたり、ドキドキ感がある野外でセックスしてみたり、もっといろんなことやってみたいなぁ…
そんな好奇心を長い付き合いの男性に言う事でドン引きされる場合も。
ですが体目的の男性とは双方に性欲を満たす事が目的なのでどんな要求も受け入れてくれるでしょう。
会ったときから「あんなふうに色んなパターンのプレイしたいよ」と色んなことを話し合えるセフレの彼を選ぶべきです。
セックスのみの男性といろんなシチュエーションを試してみて満たされるのも面白いかと思います。
こんな方法もあるんですよ?そこで心すべきことは女が美しく、幸せいっぱいな毎日を生きていくために、
本人の心の中で仕事とプライベートのバランスを保つ必要があります。
ですので合理的にセックス目的の彼を見つけだし、どんなときも女性らしい綺麗さを保つことです。