中国人 やりまん

生まれてからこれまで「女」であれば体目的の相手が居たって構わないよね…と想像したことは皆あることです。
ルールとしてプライベートに関してを互いに求めちゃダメ、寂しい時に必要として、あとあと面倒くさくなることは言わない
めちゃくちゃ気を使わない間柄。
実は筆者自身最近まで長年、一緒にいた性欲を満たしてくれる男性が存在してたんです。
この関係を発展させることはその関係において言わず、隣にいると気が安らいだ。
ブルーな時、悩んでいる時、一人で居たくない時ものすごく頼りになる男の人でした。
やはり性欲を満たしてくれる相手とは一緒に居てホッとするのかもしれませんね。
夫婦ではなく、言っても性欲を満たしてくれる相手。それは、お互いのプライベートを知りたがらないということが必要ですね。
ですが、大抵の女は大人の関係になった相手に対し本気になってしまうケースが事実あるものです。
セックスフレンドと付き合いたいと思った、そう納得する事はかなりつらいでしょう。
それでも、自覚するのは怖いけど頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…そういう主婦は多いですよね。
将来的に今まで欲求をみたしてくれる関係だったお相手と人生のパートナーとして向き合う相当厳しく思うんですよね。
それで都合の良い男性に付き合いたいと思わせるには何をすればいいのかと考えてみたんです。

■あたしたちってすべての相性がぴったりですよね

この間柄が交際中のようになんら変わらないのなら、
「私たち二人ってかなり相性良いよね」「なんでこれまで付き合わなかったのか不思議と思わない?」というようになんとなく関係性について触れてみるのです。
その相手もあなたと同じことを考えていたら「じゃ付き合ってよ?」なんて返事が聞けるかもしれませんね。
そして重くならず可愛らしく言う事。これが重要ですよ。

■勇気を出して確認してみよう

ダイレクトに「ずっとあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって感じてるんだけどあたしのことをどう思う?」と質問してみるのもいいでしょう。
もし彼がひきつった笑顔だとしたら恋愛関係になることは難しいかもしれません。
言った瞬間の彼の反応が良い感じならば私と付き合おう?と申し出てみると、少なからず思い通りの結果になります。
タイミングが合う時に呼べて、性交して、己の望みを満たす万物。
女性にとっても下半身の関係って必至ですよね?だが、うるさく厄介事になったりして、
不愉快な思いをしないように下半身の関係にすべき種類の男の方は心して選出しなければなりません。
そんなセックスフレンド関係に合う男性の人の見定め方を鍛え上げます。

■諸君の折り合いを決してまわりの人に話さない男子の人

ここは基中の基
どれだけ男女の営みがうまくても「彼女と男女の営みをした誇り」を男の方は危ないです。
そんな男の方と肉体関係にしちゃうと、目にもとまらぬ速さであのものの風説は普及してしまいます。
こうなれば、私もヤリマンと認められてちょっとした女性の方取り扱われてしまったり、
狙いの友達に情事が知られて試練、ということも。
「ばくちうち」として名高い人は簡単に僕のおごりを言う見込みがあるので、
選び取らないほうが身のためでしょう。

■女子あとまわりに怪しい関係がいる男子の方

こちらは肉体関係と感じていても、現にパートナーは本格的だった、なんてことになってしまったらはて大変。
あの人にも女子の方や頭数かのセックスフレンド関係がいるような手っ取り早い人を選び出しましょう。
慈愛は持たずに、床入りだけの方が双方いい感じの関係を続けることができます。
それに加えて、あの人もセフレ関係とはどんな風にするべきかが、存じていますし、
実際に男の人だって禁断の恋が公になったらよくないので、二人の関連が伝わらないように心がけてくれるはずです。