四十路 人妻 ツイッター

長年にわたり「女」として生きていると性欲を満たしてくれる相手が居てもいいよね…と思ったことは女性であれば誰しもあることですよね。
理想としてはプライベートに関してを互いに求めてはいけない、必要な時に頼れて、必要以上のことは言わない
とてもデメリットがないお相手。
自分にも最近まで長い間、会いたい時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がいたんです。
あとあと面倒くさくなることは双方とも言わないので、この人のそばにいるととても安心した。
仕事の面で悩んでいた時、心細くなった時いつも頼れる存在でしたね。
本当にセックスだけの関係の人とは一緒に居て安心するのかもしれませんね。
自分にとって1番の存在ではなく、あくまでも体だけの関係。だからこそ、本気にならないようにすることが条件ですよね。
でも、ほとんどの女の内心はHした人に対し特別な感情を抱くケースはあるでしょう。
エッチするだけの男性に恋してしまった、そう自覚することはとても難しい事です。
けれども、自覚するのは怖いけど好きになっていた…このようなケースのガールズは多いにちがいありません。
けれども、長い間ずっとエッチするだけの関係だった彼と本格的に交際を始めるということはずいぶん難しく思うものです。
願わくばエッチするだけの男性を自分のものにする手段はないのかと考えてみたんです。

■あたしたちってかなり相性抜群だと思う

お互いの親密度が恋人のように変わらない場合、
「あたしたちは相性抜群だよね」「逆になんで付き合わなかったのか不思議じゃない?」という感じでそれとなく関係性について言及してみてください。
相手の男性もあなたと同じように考えていたら「じゃ付き合ってみる?」という返答が返ってくるでしょう。
それと真顔ではなくさらっと言う事。この会話が重要です。

■単刀直入に確認する

真っ向勝負で「私ね、あなたのこと一人の男として意識してて、良いなって思ってた。あたしに対してどういうふうに思っている?」と聞いてみるのもいいでしょう。
そこで彼の表情が微妙だったらカップルになることは難しいかもしれません。
ここで彼の答えが良いものであれば一度交際してみない?と言ってみるとかなりの確率で成功すると思います。
融通の利く時に呼べて、性交して、俺の愛欲を充満させるその人。
女性にとっても大人の関係って不可欠ですよね?しかし、あれこれ面倒なことになったりして、
うっとうしい思いをしないように下半身の関係にすべき類型の男性の方は丁重に選択しなければなりません。
こんな性的な関係にもってこいな男性の人の確認の仕方を告示します。

■君らの結びつきをきわめて友達に言わない男子の人

それらは基中の基
どれだけ性交が達者でも「この人とHした自尊心」を男の方は危ないです。
そんな男子と性的な関係になってしまうと、短い間にあの人の都市伝説は普及してしまいます。
ああなれば、自己もヤリマンと認可されて都合に合わせてくれる女性の人扱われたり、
意中の相方に間違った恋愛が知るところになって試練、なんてことも。
「やんちゃ」として名前が知られているような人は簡単に自家の良い話をもらすあるので、
選定しないほうが無難だ。

■女あとよそに肉体関係がいる男性の人

これは秘密の関係と考えても、実のところそいつは正直だった、なんていう事になったらはて大事。
先方にも女性の方や数名のセフレ関係がいるような余裕を持つ人を選抜しましょう。
恋は持ち込まないで、性交渉だけの方が両者にとって良心的な関係を保つことができます。
そうして、相方も一線を越えた仲とはどのようにあるべきかが、気づいているし、
はなから男性の方だって情事が判明したら見苦しいので、二人の絡みが伝わらないように心がけてくれるはずです。