40代 奥様

来週の議論のテーマは「さとり世代とセックス」であります。
今のヤングな女子のセフレ事情は「思いのままに戯れる尻が軽い女」と「エッチとは無関係なバージン」の2パターンに分かれています。
少し前なら、初めて会った男の人と性行為をすることに90%くらいの主婦がだめだという感覚を守っていましたが、
感情のない性行為に対してもけっこうだいたいでみなしている女の子も増えました。
性交渉のみの関係に対する是非は別に検討するとするが、今の時代の若い衆(女子大生には性交渉のみ体質の結構いることを認識しているでしょうか。
今度は、俺たちの周囲のサセコ系10代女の子にエッチに関する考えを独占インタビュー。
10代女と肉体関係のみの現実に対して差し迫ってみた。
2泊させていただいた感謝でエッチをしてしまう
ぼちぼち一回目で説教を拝聴した人は、公立の中学に通うかわいい女の子。体験人数なんかはすごい多くいます。
教師をしているという女は、めっちゃ小さい顔で背格好もケタ外れ
長期間、交遊しておる彼がいるわりに、
毎日殿方の住処の中にお邪魔してしまい、性行為をしてしまうといいます。
お宅の中に泊まったのに、セックスさせないのはやだわぁと思いやる訳です。
当方としましてはむしろしなくてもいいけど、異性から誘われたら、断らないですよ。キスも大好きやし。
寝たら感謝のしるしとして肉体関係。
男の人から見ると、めちゃめちゃ都合がいい婦人ですよね。
しかしながらおもちゃにされているような感覚などは皆無のようでして、
どこの誰とでもそうやってるんじゃない。三段腹でくさい男はご勘弁ですから、
この男の方となら何があったとしても別にいいかなぁって見なした人を取捨選択しつつ一泊させてもらっているとのこと。
交際についてのやり方が定かではない
次の日ストーリーをうかがった女の人。22歳で初体験してから10年の間に、
20人を超える男と肉体的な関わりを持ってしまったのだそう。
またこれまでの時間一度もふつうに好きな男の人がいたためしがないというので不思議なんです。
どういう理由で彼を見つけないのか。
彼はずっと以前から手に入れたいと感じているんだけど、一体どうしたことか手に入れられないんです。愛する人は通常肉体関係で終わり。
交際以前にエッチしちゃいけないのはよく知っているけど、思いがけず流れで。
そういうことがあっても、その男と一緒にいつも通り芝居も行くし、心持ち的にも幸せなところがあるから、
今は意識してボーイフレンドをこさえなくてもいいかって考えております。
恋愛関係は人との関係と等しい。
多様な体験によるものやトークを通して、二人を理解し合い、じっくり二人のペースで育てていくもの。
とはいえ、その段階をショートカットして会っていち早く性行為の流れが身についている人は、
男の誘導を断ることができない弱い女性になってしまうであろうポテンシャルがあると見られています。
こんな、特定の彼じゃなくてもオトナの関係を持てる、という若い娘はどんどん増加しています。
その女の理屈は「人恋しいので」、「性交渉が大好きなので」、「男の子に押し切られて」など、多種多様。
セックスのみの付き合いのことを否認するということは全然ないのですけれど、その一方で感情と外面は関係しているもの。
スタート時は割り切っていたのに、慈しみの気持ちが動いてしまって、
正気に戻った時には男の子の言う通りになっていたみたいな、まずい関係になってしまうことがないよう気をつけたい。
あんたの身体はお大事に。セックスするだけの友達を構築するときは、自分なりの約束を検討しておけばいいのではないでしょうか。