face book

■酒が好きと言っている彼

酒の席で飲めない男性と全然酔っていない時に会った場合、習慣的に性行為のみだと実はキツイです。
モチベーションが下がったり、引け目の感情が頭をよぎったり、どんどん楽しめなくなってしまいます。
出来れば男性と会話を楽しみながらワインを飲んで少し酔いが回ってから…このような流れが大事ですよね。
価値観が合って、気取らない人とデートすることがベストだと考えられます。

■彼女に対して、お金を払わせない男子

セックスするたびにリーズナブルな居酒屋へ寄り、そのあと散らかった彼のアパートでHすることは、テンションが上がらずやる気が失せていくものです。
だって体目的で会うんだし、
満足のいくロケーションでとろけるようなHを心行くまで味わいたいとうのが彼女の希望です。
素敵なお食事に加えムーディーなお部屋を準備してくれるような、女性をもてなすことが上手い人を選ぶことです。
本質的に女性にお金を払わせる彼は、確実にセックスさせてくれる女性とヤる権利なんてないですよ。
まれにお金を持っていても、倹約家で羽振りの悪い男性は案外いるので、男性を見極める必要があります。

■オーバーに女の人を評価する男性

女性なら何てったって特別扱いされたいと考えます。
セックスするだけの男の人だったら、あなたをちやほや扱ってくれたくさん褒めてくれる人を選びましょうね。
たとえば結婚の話が持ち上がっている本命の男とギスギスしてても、この場でもやもやを解消できます。
とにかく自分の都合が利く気持ちの良い人を選ぶことが最高です。

■まれに風俗チックなエッチを求めるセフレの彼

エッチなグッズを買ったり、興奮のあまり野外でプレイしてみたり、色んな事してみたいと思ってて…
そんな内心を結婚の話が持ち上がっている本命の彼氏に伝えることで引いてしまうリスクがあります。
けれどもHだけの男性とは男女ともプレイが出来ればいいと思っているのでやってみたいセックスのスタイルを受け入れてくれます。
出会ったときから「こんなふうにいろんなグッズを使ってプレイしてみたいな」と気兼ねなく言えるセフレの彼を選ぶことです。
セックスできる男性と興味あるプレイに挑戦して欲求をみたすのも楽しいかと思います。
どうです?本当に大切なことはご自分がリラックスできて、楽しめる毎日を送れるように、
女性の中で仕事と家庭の両立をうまくする必要があるんです。
したがって数ある男性の中から開放的になれる彼を見極めて、日頃からあなたの可愛げをキープするようにね。
生まれてこの方「女」としてやってきた人はセックスだけを楽しめる相手が居てもいいよね…なんて頭をよぎったことは誰もが一度くらいあるものです。
条件として本命になりたいなどはその関係において求めるべきではない、寂しい時に寄り添ってくれて、あとあと面倒くさくなることは口に出さない。
こんな感じの都合よく会えるお相手。
実をいうと私自身数年前まで関係を持ち続けた体だけの都合のいい相手がいたのです。
相手へ必要以上の要求はその関係において口に出さず、一緒にいると心地よかった。
将来の事でへこんだ時つらくなった時頼りになった男性でしたね。
明らかにセフレという関係は一緒に居て飽きないかもしれないですよね。
本命ではなく、たかだかセフレ。こういうものは、必要以上の詮索をしないようにすることが重要です。
だけど、ほとんどの女性の生態は一線を越えた相手に対しセフレ以上になりたいと思うパターンが実は多いんですよ。
都合の良い相手に恋の気持ちが抑えられなくなった、そう受け入れる事はかなりつらいのです。
理屈抜きで、実は相手の事しか考えられなくなっていた…そのような女性は多いと考えられます。
しかし、ずっとただのH相手だった男の方と遊びじゃなくお付き合いするということは相当厳しいと思いますよね。
それで欲求をみたしてくれる相手と恋人関係になるには何をすればいいのか、いくつか挙げてみますね。

■私とあなたって相性抜群だと思わない?

お二人の親密度が交際中のように変わらないと感じていたら、
「私とあなたってめちゃめちゃ相性良いよね」「なんで今まで付き合わなかったんだろうね?」というふうにそれとなく関係性について言ってみましょう。
相手の男性もそういうふうに考えていたなら「じゃ俺の女になる?」という返答が聞けるかもしれませんね。
あくまでも笑顔でふざけながら言う事。このやりとりが重要です。

■勇気を振り絞って質問してみる

直接「私前からあなたのこと特別な人として好きって感じてたんだけどあなたは私をどういうふうに思っている?」と確認してもいいでしょう。
もしも男性が微妙な面持ちなら恋人になるには期待できないかも。
言った時の男性のリアクションが良かったら軽くお付き合いしよ?というセリフを言うことでほぼ成功するでしょう。